[Amazon]”Echo Show 5″でできることは?スマートハウスの実現!?

ガジェット
この記事は約13分で読めます。

こんにちは。よっしー(@Yoshy1688)です。

 

先日、スマートハウスに憧れ、「echo show 5」を購入しました。

 

スマートスピーカーって何?

 

だったり、

 

何ができるかわからないよ

など、なかなか手が伸ばせていない人も多いと思います。

 

実際、echo showを導入してみて、生活が変わりました!

 

 

家電をリモコンを使わず操作できたり、作業中に音楽を流したり、聴書をしたり、と忙しい中でもながら作業中に声で指示を出すことで動作してくれることです。

 

生活にちょっとしたゆとりができ、自分の時間の確保に役立ちました。

 

例えば、そのちょっとした時間でコーヒーを飲む時間が作れたりと日々のちょっとした時間の確保はうれしいものです。

 

今では、echo showなしの生活に戻るのはちょっと難しいかもしれません。

 

よっしー
よっしー

ちょっと依存しすぎてるかも?

 

 

さて、今回はecho showすなはち、アレクサを使うための設定方法を自分の使い方も含め、簡単に紹介していこうと思います。

 

echo showとは

 

まずはじめに、echo showとはなんぞや?について、紹介していこうと思います。

 

echo showはAmazon Echoシリーズのスクリーンを搭載したスマートスピーカーです。

 

よっしー
よっしー

アレクサ!テレビつけて!

 

と、話かけると実際にテレビを付けてくれたりする音声で操作できる端末です。

 

 

また、音声操作だけでなく、タッチパネルでも操作できるので、スマホ感覚で操作もできます。

 

 

ですので、機械が苦手な方も安心です。

 

echo showの種類は?

echo showにはいくつか種類があります。

 

以下の3種類です。違いはシンプルに画面の大きさで区別されます。

画面サイズ値段
echo show55.5インチ¥9,980
echo show88インチ(HDスクリーン)¥14,980
echo show10.1インチ¥27,980

 

どれがおすすめ?

種類がいくつかあるのですが、以下を実現したいなぁ、お試しでやってみたいなぁという人は無難に値段の安い「echo show 5」がおすすめですね。

・スマートホームの実現
・音楽(Amazon Music)のある暮らし
Audible(オーディブル)の再生
・その他、なにかおもしろいこと
値下げも頻繁に行われて、安い時は40%Offくらいで買えてしまいます。
しかし、私は「echo show 5」単品ではなく、以下のスイッチボットとセットの商品を購入することをおすすめします!
理由は、Amazon Echoに対応している家電の範囲が狭いのでこのスイッチボットを介してではないとスマートホーム実現ができなかったからです。
我が家で使用している仕組みを簡単に絵にするとこんなイメージです。
(命令の流れ)人→アレクサ→スイッチボット→TV
直接アレクサから操作できる家電が将来的には増えてほしいですね。
また、このスイッチボットが便利で、家の外からスマホで操作ができちゃったりするんですよね。
夏の暑い日、帰宅途中でスマホからエアコンを付けておいてちょうど家に涼しい!みたいなことができる優れものです。
操作したい家電はリモコン操作できることが前提となっていますので、
ご注意!!
リモコンがない家電は操作できません。理由は後ほど。

スマートホームの実現!

では、早速スマートホームの実現について簡単に手順を紹介していきます。

1.echo showの準備

Amazonから荷物が届いたら、まずは開封の儀を行う。

基本的には画面に出てくる内容をそのまま選択(言語等)、実施をしていけば使用可能となるのですが、簡単にポイントとなるところだけ手順を記載していきます。

 

 

 

(手順1)Amazon echo show 5を設置して、電源に接続。

電源タップをつなげると自動的に立ち上がります。

*echo showは電源スイッチがないので、電源タップをつなげるか抜くことでONとOFFを切り替える仕様となっています。

 

よっしー
よっしー

割とパワープレーな仕様でびっくりしたわw

設置場所としてはリビング、寝室、キッチンあたりでしょうか。

私はキッチンとリビングの間にあるキッチンカウンターに設置してます。

 

よっしー
よっしー

料理中に声だけでレシピ(クックパッド)を見たり、動画(Youtube)を見たり、音楽(Amazon Music)を流したりできるのでとても便利です。

 

 

 

(手順2)Wi-Fiに接続する

echo show 5は、Wi-Fi環境が必須ですので、自宅のWi-Fiに接続してください。

Wi-Fi設定をAmazonに保存しておくと、次からWi-Fiの設定を選択するだけで完了できます。

 

 

 

(手順3)Amazonにサインインする

自身のAmazonユーザIDでサインインしてください。

自身のユーザ情報が表示され、以下の画面になったら完了です。

 

以上で、echo showの設定は完了です。

2.アプリのインストール

スマートホームを実現するためには、お持ちのスマホに以下のアプリをダウンロードする必要があります。

 

・Amazon Alexa
・SwitchBot
*イメージはIphone用アプリになります。

 

 

 

 

 

 

 

3.SwitchBotアプリにて家電リモコンの情報をインプット

ダウンロードが完了したら、SwitchBotのセットアップをします。

以下を参照

お探しのページが存在しません – SwitchBotサポート

 

SwitchBotアプリにて家電リモコンの情報をインプットします。試しにテレビのリモコンを使って登録してみましょう。

 

よっしー
よっしー

リモコンが無いと設定できないんです!

 

家電リモコンを登録する方法(Hub Mini編)
家電リモコンを登録する前に、まずHub MiniをSwitchBotアプリに追加してください。 赤外線リモコンの型番によって、学習方法がそれぞれ違うかもしれませんが、以下の四つの学習モードを利用して、家電リモコンを順次追加していきましょう。 さて、「スマートラーニング」、「マニュアル」、「カスタマイズ」と「その他」四...

 

4.AlexaアプリとSwitchBotアプリの連携です。

Alexaアプリ上で、SwitchBotを実行するための”スキル”を有効にする必要があります。

SwitchBot Hub Miniとアレクサの連携方法
はじめる前に、以下のものを準備しておいてください。 1、SwitchBot Hub Mini 2、Amazon Echo AIスピーカー 3、SwitchBotアプリとAlexaアプリ 4、家電リモコンをHub Miniに登録しておく 家電リモコンの登録方法 ■ Step 1 Alexaアプリの中で、「スキル・ゲーム」...

 

 

ここまで、できれば

 

よっしー
よっしー

アレクサ!テレビつけて!!

が実現できたと思います。

 

 

Amazon MusicやAudible,動画の再生

アレクサにAmazonMusicやAudibleの再生を実施してもらうには、サービスに加入している必要があります。

 

これらは無料で試せるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

 

音楽を聴こう

echo showを購入した大きな目的としては音楽を聴くことも含まれると思います。

特定の音楽配信サービスを利用することで、音声で任意の曲や、適当なプレイリストなどをかけることができます。対応している音楽サービスは以下です。

・Amazon Music Unlimited
・Prime Music
・dヒッツ
・うたパス
・Spotify
・AWA
・Apple Music

 

 

それぞれデフォルト利用サービス設定が可能で、音声操作時に「音楽かけて」という一言で好きなサービスで音楽を聴くことが可能です。

具体的に音声操作でできることは以下です。音楽サービスごとに可能な操作が違ったりするのに注意ですね。

実行例音声操作例
音楽再生共通操作「何か音楽をかけて」
「dヒッツで音楽をかけて(サービス名再生)」
Amazon Music
向け再生操作
「Greeenの曲をかけて(アーティスト名再生)」
「(曲名)をかけて」
「アルバム、(アルバム名)をかけて」
「JPOPを再生して(ジャンルで再生)」
「リラックスする曲をかけて(気分で再生)」
「2000年の曲を再生して(年代再生)」
「プレイリスト、週間ランキングをかけて(プレイリスト再生)」
「人気の曲をかけて」
「新曲をかけて」
dヒッツ向け再生操作「Mr.Childrenの曲をかけて(アーティスト名再生)」
「夏色をかけて(myヒッツ登録曲名再生)」
「アニメソングランキングをかけて(プレイリスト名再生)」
「JPOPかけて(ジャンルで再生)」
「myヒッツをかけて」
うたパス向け再生操作「サザンオールスターズの曲を再生して(アーティスト名再生)」
Spotify向け再生操作「J-POPを再生して(プレイリスト再生)」
「EXILEの曲を再生して(アーティスト名再生)」
「夏色をかけて(曲名再生)」
AWA向け再生操作「おすすめをかけて」
「邦楽ランキングをかけて」
「新曲をかけて」
「お気に入りをかけて(お気に入り再生)」
音量調整
(音量レベルは1-10指定)
「音量上げて/下げて」
「音量を5にして」
一時停止・再開「停止」
「止めて」
「再開」
曲送り「次の曲にして」
「スキップ」
「前の曲にして」
楽曲情報を聞く「この曲なに?」
「これ誰の曲?」
ミュージックアラーム「9時にリラックスできる曲で起こして」
「朝6時にジャズでアラームを設定」
再生モード設定「ループ再生して」
「シャッフル再生して」
「シャッフルやめて」
「この曲をリピートして」
人気の曲を聞く「人気の曲を教えて」
曲を評価
(Amazon Musicのラジオ再生時)
「この曲好き」
「この曲イイね」

 

amazon Musicは”Unlimited”でなくても良いですが、曲数が少なかったりするので家でよく音楽を聞く人は”Unlimited”がおすすめです。

 

 

よっしー
よっしー

私はamazon Music”Unlimited”を家でも通勤中でも、車の中でも使っているヘビーユーザです。

本を聴こう

audibleは本当におすすめです。echo showとの相性が抜群で、ながら読書ができます。

料理をしながら、ご飯を食べながら、家事をしながら、、などどうしてもてが話せない状態でも読書が効率的に進められます。

 

audibleでなくてもKindleで購入した本も読み上げてくれます。(audibleほど流暢ではありませんが。)

 

Alexaから一言でサクッといつでも本の続きが読めてしまうのはとても便利です。

 

Kindle本は電子書籍の進行度とも同期するので、気分や状況に合わせて目で読書と、耳で読書を切り替えて利用できますね。

 

また、以下のように音声操作での再生も可能です。

実行例音声操作例
最後に読んでいた本を続きから読上げ「本を読んで」
作品名指定で読上げ「(作品名)を読んで」
再生操作「巻き戻して(=30秒)」
「早送り(=30秒)」
「5分巻き戻して」
「3分早送りして」
「一時停止」
「再開」
読み先移動「最初から読んで」
「次のチャプターにして」
「次の章にして」
「前のチャプターにして」
「前の章にして」
停止する「止めて」
スリープタイマー「1時間後に止めて」

動画を観よう

画面付きのecho showでプライムビデオYoutubeなどの動画再生を音声操作のみで実施可能です。

 

さらに、Amazonの動画ストリーミング再生機器「Fire TV」と連携してテレビで再生中の動画も同様に操作できちゃいます。

 

 

「Fire TV Stick」シリーズ端末では、付属の音声認識リモコンから音声操作。旧型(2017年モデル)でも利用可能です。

 

 

動画操作では「〇〇を再生して」など、気軽な一言でアニメやドラマなどを観ている続きから再生可能なことや、「鬼滅の刃」といった面倒なワードをサクッと音声で指定してアクセスできるのが非常に便利。

実行例音声操作例
動画再生(※2)「〇〇見せて(タイトル指定)」
「〇〇シーズン3を再生(番組とシーズン指定)」
番組検索「アニメを探して(ジャンル検索)」
「佐藤健を探して(俳優名検索)」
再生中操作「停止」
「再開して」
「巻き戻して(15秒戻す)」
「30分戻して」
「10分進めて」
エピソード操作「次のエピソードにして」
(前のエピソードはできない模様)

 

その他、なにかおもしろいこと

その他にやっていることをご紹介します。

 

マイ定形アクション

Amazon Alexaアプリで定形アクションを登録することができます。これは、毎日行う作業って生活の中でありますよね?

 

それをインプットさせて、アレクサに実行してもらうものになります。

 

例えば、朝。。。

 

よっしー
よっしー

アレクサ、おはよう

と声をかけると、

 

 

Alexa
Alexa

おはようございます。

今日の〇〇市の天気は晴れで、最高気温はXX度です。

 

Alexa
Alexa

今日のニュースです。

Alexa
Alexa

今日の英語クイズです。

 

 

といったように、「おはよう」というフレーズに対して天気、ニュース、英語クイズ等の組み合わせの返答をしてくれます。

 

 

また、

よっしー
よっしー

アレクサ、おやすみ!

 

と言うと部屋の電気やテレビを消してくれる設定もできます。

 

 

このように、今まで自分でニュースを観たり、電気を消したりしていた作業をアレクサが一手に引き受けて実施してくれるようになります。

 

さいごに echo show5を買ってみて

個人的にはecho show5を買ってみて、非常に良かったです。やはり、なにか作業しながら口頭で支持を出して、それを実行してくれると言うのが良い。

 

そして割といい加減なリクエストにも答えてくれるアレクサに愛着が湧いてきますねw

 

よっしー
よっしー

アレクサ、なんかいい感じの曲流して

 

とかw

 

 

まだまだ、使っていないスキルがたくさんあるので、色々と試して便利な生活を実現していきたいと思います。

 

もし、良ければみなさんもアレクサのある生活を導入するためにecho showを買ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

That’s All

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました