OCNモバイルONE , UQmobile , Y!mobileおすすめの格安SIMは?

生活
この記事は約6分で読めます。

前回のブログで格安SIMについて説明させていただきました。

こちらをご参照ください!

格安SIMとは?の疑問にわかりやすくお答えします。 | めがね∞エンジニアのNote
格安SIMが登場してから数年経ちますが、まだまだ復旧していない状況です。「名前は知っているけど、大手キャリア3社と格安スマホの違いは何なの?」や「格安スマホのメリット/デメリットは何?」といった疑問に対してをわかりやすく解説していこうと思います。

 

で、どこのキャリアが良いんだ?

の声に対して調べたことを皆様に共有したいと思います。

大手3キャリア(docomo、au、Softbank)ほどの通信速度はいらないけど、そこそこ困らないかつ金額も安くしたいという人に向け紹介します。

この要望に該当するのはこの3キャリアです。

1. OCNモバイルONE
2. UQ mobile
3. Y!mobile

CMなどで見て何となく知っている人も多いかとは思いますが、

大手3キャリアのサブキャリア(あくまでもイメージです)的な位置づけのキャリアです。

(イメージ)

前回からの引用ですが料金はこんな感じですね

キャリア

合計

月額基本プラン

かけ放題料金

OCNモバイルONE
詳細

2,650円/月

1,800

85010分)

UQ mobile
詳細

2,680円/月

1,980

7005分)/
500(60/)

Y!mobile
詳細

2,680円/月

2,680
2年間4GB

無料(10分)

通信速度は以下のページを参照ください。

格安SIMと大手キャリアのリアルタイム通信速度比較ツール – XERA

【SIMW】格安SIMリアルタイム通信速度比較
人気MVNOの実際の通信速度をSIMWで比較してみる?

 

OCNモバイル ONEは若干遅いですが、UQ mobileとY!mobileは3大キャリアそこまで大きな差はないですね。

今使っているスマホもそのまま使いたい、simロック解除って何?な人は

結論としては今使っているキャリアを基準に考えれば良いと思います。

(例)docomoを使っていたら、OCNモバイル ONEにする。

OCNモバイル ONEの特徴

 

特徴

・MUSICカウントフリーで容量を気にせず音楽サービスが楽しめる
・OCN光とのセット割で毎月のスマホ代をさらに安くできる
・専門ショップがないのでトラブル時のサポートが心許ない

MUSICカウントフリーで容量を気にせず音楽サービスが楽しめる

OCNモバイルONEには、音声対応SIM・データ通信専用SIM問わず、8つの音楽サービスで容量を気にせず使える「MUSICカウントフリー」というオプションサービスがあります。

追加の利用料金は一切かからず、申し込みさえすれば一切の設定は不要で、対象のサービスにアクセスして音楽を楽しむだけです。

MUSICカウントフリーの対象サービスは以下の通りです。

MUSICカウントフリー対象サービス

  •  amazon music
  •  ANiUTA
  •  AWA
  •  dヒッツ
  •  Google Play Music
  •  LINE MUSIC
  •  Spotify
  •  ひかりTVミュージック

参照:MUSICカウントフリー|OCNモバイルONE

これらの音楽視聴サービスを利用している人にとってはデータ容量を消費せずに使い放題になるMUSICカウントフリー嬉しいですね。

OCN光とのセット割で毎月のスマホ代をさらに安くできる

OCNモバイルONEを提供するNTTコミュニケーションズは、光インターネット回線サービスの「OCN光」を運営しています。

OCN光とセットでOCNモバイルONEを利用することで、1回線あたり毎月200円、最大5回線1,000円までが割引される「OCN光モバイル割」が適用可能です。

専門ショップがないのでトラブル時のサポートが不安

他2キャリアとは違い、専門ショップがないところが不安に思われるかもしれませんが、全くサポートがないわけではございません

それが「OCNプレミアムサポート for スマートフォン」です。

スマホの設定や操作方法、使い始めてからトラブルに遭遇した場合でも、頼れる専任スタッフと電話でやり取りができる他、電話で解決できない場合はリモート操作でサポートをしてもらえる安心のサポートオプションです。

UQモバイルの特徴

特徴

・通信速度が3大キャリアと遜色なし
・家族割がある
・専門ショップがあるので直接相談ができる

通信速度が3大キャリアと遜色なし

上記のツールを見ればわかりますが、auと比較してもらい遜色ないどころかauより速い日もありますね。(これはなぜだろうか、、)

UQモバイルなら通信品質を落とすこと無く料金のみを下げることが出来ます。

対応エリアも広く、全国どこでもauの高速なLTE回線が利用できます。

家族割がある

UQモバイルを複数回線契約すると「家族割サービス」が使えます。2回線目以降の月額料金が500円引きになります。

例:家族4人でUQモバイルを契約した場合

お父さん(プランM9GB

2,980

お母さん(プランS3GB

1,480円(家族割適用)

娘(プランM9GB

2,480円(家族割適用)

息子(プランL14GB

3,480円(家族割適用)

合計

10,420

専門ショップがあるので直接相談ができる

契約前に不安なことがあればショップで料金プランの相談をしたり、取扱端末を事前にチェックできます。

Y!mobileの特徴

特徴

・通信速度が3大キャリアと遜色なし
・国内通話料10分以内が無料
Yahoo!プレミアム(月額462円)が無料

通信速度が3大キャリアと遜色なし

UQモバイルと同様、3大キャリアより速い日もありますね。(これは本当になぜだろうか、、)

国内通話料10分以内が無料

他キャリアでは5分無料通話であるところが多いが、10分です。もう少しだけ無料通話が使いたいという方にはドンピシャなプランだと思います。

Yahoo!プレミアム(月額462円)が無料

雑誌が読み放題、プロ野球パ・リーグ見放題、国内バスケットボール見放題など特典いろいろです!

Yahoo!プレミアムの詳細は以下のリンクから

https://premium.yahoo.co.jp/

さいごに: OCNモバイルONE , UQmobile , Y!mobile おすすめは?

今使っているスマホもそのまま使いたい、simロック解除?な人は

結論としては今使っているキャリアを基準に考えれば良いと思います。

 

よっしー
よっしー

docomoを使っている人はOCNモバイルONEがいいと思います。

よっしー
よっしー

auを使っている人はUQmobileがいいと思います。

よっしー
よっしー

Softbankを使っている人はY!mobileがいいと思います。

 

ご紹介したキャンペーンによってはお得になる場合もありますので、

それぞれのキャリアについて2020年3月のキャンペーンを踏まえつつ、お得なスマホ生活をおくりましょう!

 

 

That’s all!

コメント

タイトルとURLをコピーしました